チェロキーの高級車版!!!

JUGEMテーマ:CHRSLER



こんばんわ♪
早いもんで年が明けて10日が過ぎてしまいました。
そう言えば昨日、商売の神様である博多の「恵比寿神社」に初詣に言ってきました。
最終日の夜だったので参拝者は比較的少なくはありましたがそれでも神社には行列が出来てましたねぇ。
参拝が終わると友人達と焼き牡蠣をいただきましたがやっぱ牡蠣はウマイ!
海産物は運気を上げると言われていますので今年も良い年になることでしょう(*^^)v
ただ、その後に出店で箸巻きを食べたんですがそれは・・・不味かったです・・・。
裏が超コゲコゲで食えない・・・。
箸巻きで不味いってなかなか聞かないんで逆に当たりだったかもしれませんね。
やはり当たり年か。



最近はハイブリットやアイドリングストップなど燃費や環境に配慮したクルマが何かと注目されています。
そんな中、本年度第一弾の車はあえて旧車をご紹介したいと思います。
その名もアメリカの産んだ高排気量SUV「グランドワゴニア」。
肉食系男子を思わせる風貌は正に男前そのもの。
キャー♪






ベースボディは見ての通りウッド調のデザインが特徴でかなり無骨です。
当然大きさもさることながら、排気量は5900ccとかなりパワフル。
しかしその溢れるパワーは発進時に感じる発進のストレスを感じないのが特徴。
どうしても車体の大きさに対して排気量が少ないと発進が遅くてストレスを感じる車が多いのが現状。
ちょっとラップ調です。笑
燃費が悪いリスクを補うだけの快適な走りを楽しむことが可能な車って事ですよ♪







インテリアはレザーシート仕様で、この時代では最先端であるベンチシートを採用。
いかにも昭和のアメリカを思わせる室内は往年のアメ車ファンの心を掴んで離さないことでしょう。
しかも、室内は広々ですからアウトドア系の用途にも対応しています。
金額が一定のラインから値落ちしないんで資産価値としても長く維持出来るシロモノなんです。
時代の流れに付いて行くのが疲れる方。
コダワリに走ってグランドワゴニアは如何でしょう??
周囲の眼を引くこと間違いなし!
思い切って時代に逆らっちゃえ♪



HIKARI 古川


 
コメント

自分もクライスラーオーナーになってるじゃん(* ̄O ̄)ノ

  • 中尾ミー
  • 2011/02/10 17:38
トラックバック
この記事のトラックバックURL