東北・関東の震災について。

 
こんばんは。
3月11日の金曜日に発生した三陸沖を震源とする
東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様
そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。




通常はクルマの情報を中心に書いているブログですが
あまりにも衝撃的な今回の大震災について
コメントさせていただきたくブログを書かせていただきました。

今回の宮城を中心とした大震災はとても悲惨なものではありました。
しかし、日本の全国民が一つになって救済したいと考えている
その気持ちに対しては大変嬉しく、また心強い国だとも改めて思いました。
私たちHIKARIもボランティア団体を通して僅かではありますが
募金させていただきました。
救援物資や献血による血液なども予想を反する速度で
集まっているということですが搬送経路が確保されてないなどの
問題も抱えており国民の想いとは裏腹でスムーズ行ってないのが現状。
現地は暖を取りたくても灯油の供給が行き届いてない中
極寒の環境下におかれ避難所で命を落とした方もいらっしゃるとのこと。
放射線の放出による人体の影響も心配されるところです。




私たちが今出来ることは何かと様々な角度から考えてみましたが
募金献血救援物資はもちろんなのですがやはり東北・関東の分まで
経済を回すことだと思います。
何かをしてあげたいと思う気持ちは分かりますが今は冷静になって
今まで通りの生活を送り経済を安定、強いては上昇させるのが今の役目だと思いました。
諸外国も日本に対して救済措置をとっていただいており
こんなに愛されている国は他にはないのではないかと自信がもてます。
今回大震災にあった地域は必ずや復興してくれると信じています。
その為には力になれることは協力したいですし
また被災者の方の分まで頑張りたいと思っています。
被災者の方々は今、辛い思いをされていると思いますが
是非、耐え抜いて元の素晴らしかった街をもう一度築いていただきたいです。
本当に心から応援しております。


-HIKARI- 古川



コメント

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

トラックバック
この記事のトラックバックURL