アメリカンラグSUVの最高峰♪

JUGEMテーマ:CHRSLER

こんばんは。
先週の日曜日に福岡の舞鶴公園でお花見に行ってきました。
もちろん、桜は・・・全然咲いてましぇん・・・。
やはり寒気のせいか開花が遅れているようです。
ですが、花見客は例年のペースとほぼ同じらしく
出店が出てたり花見客が結構いたりと
みんなとりあえずこの時期は花見に出かけている様子です。
そして花見の席でスウェーデンの男性のお友達が出来たり
新しい出会いもたくさんあって凄く楽しかったですね♪
ってことで国際交流も出来たことだし
早速、フェイスブックに登録しよう。
外国の方、仲良くしてください!!!
異文化交流会しましょう♪



かつてはアメリカのビックスリーの一社だったクライスラー
そのクライスラーがフォードエクスプローラに対抗して
開発した車がグランドチェロキーです。
初期はカクカクしたデザインが特徴でしたが2代目からは一気に
丸みを帯びた近代風SUVに進化しちゃいました。




写真のグランドチェロキーは現行モデルですが一目見てでグランドチェロキーって分かるでしょ??
デザイナーさんがやはりグランドチェロキーと見れば分かる伝統のデザインを貫いてますね。
現行で4代目となりますが、その根強い人気は廃止となったコマンダーをカバーする
役割も担っているんです。
ガンバガンバ!!!



エンジンはV6エンジンの3.6LとV8エンジンの5.7L。
そしてV8エンジンに6.1L仕様がありますが、6L超えてきた辺りが
時代を逆らった感じで個人的に好きですね。
ただ維持しろと言われても難しいかも・・・。
燃費はもちろんリッター3kmから6km程度と
ガソリン垂れ流しのマシンであることも伝統です。
クライスラーはこれからもこういうマシンを是非作り続けてもらいたい。
私の個人的な願いがクライスラーに届きますように♪


-HIKARI- 古川



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL