オリンピックが記憶に新しいイギリス。 ソコの名車と言えば・・・

JUGEMテーマ:JAGUAR ジャガー
 


こんばんは♪
なんと2ヵ月ぶりのブログとは自分でも思いませんでした。
そしてお陰様で先月無事退院を果たしました♪
イヤー、良かった良かった。
現在は仕事の時間を減らしながらボチボチやっています。
筋肉も入院時よりも随分付いてだいぶ元に戻ってきました。
自分のペースでやっくりやっていこうと思います。



ロンドンオリンピックも終わりましたが今回はあえてイギリスの名車ジャガーのXJタイプのコトを書きたいと思います。
しかもXJは新型ではなく私の好きな『X350』です。
ジャガー伝統の4つ目デザインの破って新型はシャープなデザインにチェンジしましたが
やはり、個人的には4つ目のデザインが1番好きです。
モチ今のも好きですが。





2003年にフルモデルチェンジを果たしたX350ですが長きに渡ってきた
築いてきたダイムラーブランドが形としてはここで終わっちゃいました。
ですが2005年には『Super 8』の名前でダイムラー復活。
フフ・・・不死身か・・・。
にしても今にもビームを発しそうな4つ目のデザインサイコー。





インテリアは当然高級車なだけあって深みのある落ち着いた雰囲気。
イギリス車なんで高貴なイメージは損ないませんねぇ。
Lセグメントクラスでは室内が狭いと酷評だったかつてのジャガーxjですが
X350はそのネガティブラインをちゃんと克服してきました。
エライエライ。
まぁ、正にお偉いサンクラスが乗るクルマなんでLセグメントクラスの車を探してる方は
ベンツSクラスやBMWの7シリーズを外してジャガーX350でもアリと思いますよ♪
この洗練されたシャープなデザインは見たら惚れてまうやろー!!!



-HIKARI- 古川



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL