このニョロ流線系デザインを見よ!!!

JUGEMテーマ:英国車
 


こんばんは♪
最近、来年頭にオープンするショップの件でバタバタしている古川です。
新しくできるショップに飾るミニカーを買いに行ったら・・・出会っちゃいました。
その名もコブラ。
チョー、カッコイイ♪
いろいろ見て周りましたけど一番最初に目に付いたコブラがやっぱ良かった。
これこそ恋ですな・・・♪
良かったらPIT久留米店に遊びに行ってみてください。
ワクワクすんで。



ってことで今回は調度焔になっているクルマ『コブラ』を書きたいと思います。
コブラは今は無きAC自動車が作ったクルマでコルベットなんかのライバル車に当ります。
説明が雑ですいません。
ブッチャゲて言いますが私も馴染があんまりないですもん。
BMW・クライスラー・フォードとエンジンをコロコロ乗り換えてたのは知ってます。







でもこのデザイン見てくださいよ!!!
コブラという厳つい名前とは裏腹にカワイイお眼目じゃないですか。
マジマジと見ると素敵さが分かりますよ。
この型はフォード289のV8エンジンが積まれてるんです。
重量が1050KgくらいしかないのにV8ってどんだけスピードでるんだ??







内装は見ての通り旧車特有のハンドルにシート。
座ってみると案外シックリくるんです。
古いクルマだと侮るなかれ。
しかもこのコブラ内装はカラートリートメントされてますからチョーキレイ♪
シートからハンドルまでの距離が少し長いかなぁ。
まぁ、コブラの中古市場金額にして500〜700万くらいが相場なんで
ナカナカのお金持ちサンが娯楽で楽しむ感じでしょうね。
私のブログを読んでいるソコのアナタ。
コブラは運命的出会いかもしれませんよ。
け、検討してみてください・・・。
強めには言いませんが。



-HIKARI- 古川


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL