久々のハウステンボス♪

JUGEMテーマ:ハウステンボス
 


こんばんは♪
最近、お店出店の件でドタバタ気味です。
でも着実に一歩一歩形が出来上がってきました。
30日までには在庫車両を全部下浦の土地に移しこみたいと考えています。
とまぁ、仕事の件はこれくらいにして今回もプライベートな話題を書かせていただきたいと思います。







実はこの間のクリスマス・イブにはハウステンボスに行って来ました。
と言うのも23日にお客さんからハウステンボスのチケットをいただいたんです。
ありがとーございました。
ハウステンボスは長崎に住んでいたとき以来なんで実に5年ブリです。







まず門をくぐってすぐに目が行くのはこの大きなヨーロピアンテイストなバスです。
カカカカッコイイ!!!
ってかオシャレ。
動いてるバスに乗車してみたいですね。
あのフロントフェイスサイコ―。







やっぱハウステンボスと言えばコノ風車が名物。
オランダを思わせるかのように至るところにありまっせ。
いやー、立派だー。
オランダ村が再建しないはずだ・・・。







花壇に風車なんて絵になるじゃないですか。
敷地をデザインした人にカンパーイ。
私は下戸ですが。







ココで私が登場。
マジックアートの館です。
最近、テレビなんかでも話題になってますよね。
見て分かる通り下のカメが私です・・・。
んな訳あるか!!!
真ん中のかぶりモノをしているのが私です。
もちろんコレは絵で裏からを顔を出してるだけですよ。







これもヨーロピアンテイストな旧車だったんで撮っちゃいました。
オシャレですよねぇ。
この時代のクルマはオブジェになるデザインばかりだ。
素敵です。







テディベアの館です。
このベアデカイ!!!
とにかくデカイ。







ゴッホの絵を花で描いた巨大アート。
お城の壁面いっぱいに描かれたこの絵は見事なもんです。
作るのにも一苦労だっただろーに。







そして子供も大人もかなりテンションが上がっていたのはワンピースのサウザントサニー
私も正直テンションが上がりました。
かなり精巧に出来てるみたいですね。
私は中には入りませんでしたが
外観だけでもそのクオリティは十分伺えます。



ハウステンボスの社長はさすがと言うべきでしょうか。
流行のワンピースをシッカリと取り入れています。
グッズなどの物販も力が入ってますし。
そしてメインはやはり光の王国
日本一のイルミと呼ばれている訳ですからそれはそれは綺麗なモノでした。
今回はココまでにしておきます。
次回は光の王国を紹介させていただきたいと思います。



-HIKARI- 古川


売れ筋のライフJB5♪

JUGEMテーマ:HONDA
 


こんばんは♪
最近は福岡もボチボチ雪が降ってきましたね。
寒い寒い・・・。
そういえば最近土曜のドラマ『悪夢ちゃん』ってのがあってますよね。
あれ見てからが少しモモクロに興味を持ち始めました。
芸能人にファンが多いのも少し分かるような気がします。
というのもメロディアスな曲調にかなりハードなダンスを難なくこなしているところはさすがプロ。
まぁ、そんなユニット氷山の一角に過ぎないんでしょうが最近そのような心境の変化があったもんで書いてみました。
誰一人私の心境なんぞ興味はないでしょうが。
ガンバモモクロ。
俺ガンバ。



今日はウチの一押し在庫でもあるホンダライフJB5をご紹介します。
なぜ今頃JB5のライフ??って感じでしょ。
なんせコノ型は過走行でもジャンジャン売れるんです。







お客さんが求めているのは低燃費で初期投資の安いクルマの方が多いです。
このJB5はモデル自体古く見えないのに燃費がよくウチで20万円前後で販売されています。
グレードで多少は金額はブレますがDエアロパッケージなんかの少し高めでも30万円しないで来ます。







インテリアもオシャレでしょ??
比較的に新しく見えるのも大事なこと。
メーターの部分も非常にオシャレ。
コンピュータにはオイル交換タイヤ交換時期なんかも記憶させられるのでハイテク感があります。



過走行車を侮るなかれ。
ちゃんとメンテされていれば軽自動車もシッカリ走るんですよ。
しかも金額も安く買えますし。
クリスマス前なんで安くクルマを買って彼女とデートでもキメ込んでみては??
アドバイスしますよ。
クルマのコトなら。



-HIKARI- 古川


 

トヨタ博物館♪

JUGEMテーマ:国内小旅行



こんにちは♪
前回、名古屋に行ったことをブログで書かせていただきましたが
今回は豊田市にあるトヨタミュージアムのことを書きたいと思います。
いやぁ、童心に帰ったようで楽しかったぁ。
私の奥さんが友人夫婦にお願いして案内していただきました。
その節は大変お世話になりました。








まずはトヨタミュージアムの玄関。
臨場感の伝わりにくい写真ですいません。
警備員さんが正面に立っています。
あ、どうでもよかったですか??







入ったらすぐに旧車がすぐ目に飛び込んできました。
特に左端のクラウン??センチュリー??は舐め回す様に見ましたね。
後ろのイルミネーションも超キレイ(*'ω'*)







これは何じゃろか??
未来の乗り物でしょう。
フリーザの乗るヤツやか??







これは新型86限定モデルです。
イエローカラーもイカしますな。
正に音速の貴公子的なフォルムです。







ここはレクサスコーナー。
まじカッコイイ♪
手前の新型GS350とかかなり欲しい。







でもナンだカンだでRX450に乗りたい俺♪
ちなみに手前の女の子は友人夫婦の子供さん。
イルミネーションをイルミメーションと言っていました。
オートメーションみたいなニュアンスやか??
さすがパパはトヨタ勤務。







ちょっと戻っちゃいますけどコレはトヨタ86現行モデル
ライトのデザインとかは限定モデルよりシャープな感じですね。
でも限定モデルよりデザイン好きかも。







これは現行のクラウンマジェスタ
セルシオ無き今、センチュリーを除けば事実上のトヨタ最上級車。
風格あります。
ちなみに奥には赤のFJクルーザーが。
写真撮り忘れた!!







ジャーン。
新型マークXです。
佐藤浩一さんがパパ役で振られた娘を送迎しているのが印象的。
あんなパパになれたらカッコイイっすね♪
マークXはダンディの代名詞ですな。







このクルマはサーキットで実際に使われた86。
写真じゃよく分からないでしょうけど飛びはねた泥とか石の痕がそのまま残っています。
戦士なクルマって感じでした。
味があるねぇ。







伝説の2000GT!!!
かなりの旧車なのにシッカリ綺麗な状態で保管されてます。
こんな綺麗な状態で一般市場に出てきたら2000万はくだらないかも。
昭和にしてこの曲線美は現在のモデルでも通用しそう。







このジオラマチックなものはトヨタの生産工場のラインです。
実際見るとクルマやコンベアが動いたりしてどのように作業しているかが分かるんです。
勉強になりました。







プレートにも思いっきり書いてますがプラグインハイブリットのプリウスです。
これから主流となろうクルマに置いての最新テクノロジー。
やはりこれからは電気が核となる生活に変わるんでしょうね。







これはハイブリットの原理を説明するためにボディがスケルトンになってます。
ちなみにモデルになってるクルマはクルーガーっぽかったです。
まさかクルーガーがハイブリットとして復活??
いや、既にあるか!







バックの写真を見てお分かりの通り未来のクルマのイメージです。
デザインは・・・ノーコメントとさせていただきます。
しかし今のクルマのデザインを見ているとドンドンイメージしている未来の形へ近づこうとしているのが分かりますよね。
ここ数年は特に。
果てしなー。







最後にトヨタミュージアムを出るときに来場者1500人突破記念
2000GTのプラモデルをいただきました。
テンション上がったわー♪
お店に飾っときます。
まぁ、製作クオリティは一旦置いといて・・・。



ソンナコンナで楽しいトヨタミュージアムでした。
この後はイルミメーショ・・・イルミネーションを見せていただいたりトヨタスタジアムを見せていただいたりきしめん・味噌カツを食べに連れていっていただいたりと友人夫婦には大変お世話になりました。
いやぁ、また行きたい名古屋と豊田。
というコトで福岡でまたバリバリ頑張るゼェ♪



-HIKARI- 古川